<デモ曲の当レーベルへの投稿について>

現在、デモ曲の募集は行っていません。(We are not accepting DEMO track now)

LoFi Forceでは、現在、常時デモ曲を募集しています。
あなたの渾身の自信作を送ってください。
当レーベルでのリリースの可否について返信し、たとえ不採用であった場合でもアドバイスを含めて返信を行います。

重要注意事項をお読みください:

・ロイヤリティ(著作権使用料)について
DEMO曲の採用、当レーベルからのリリースによってアーティストへロイヤリティ(著作権使用料)が支払われる際の分配比率は、50%となります。(コンピなどの特別なイベント時に、分配比率が変更される場合もあります)

・未発表曲を投稿ください。
既に他レーベルや自主制作レーベルからリリース済みであったり、YouTube Content IDを取得済みである音源など、著作権の扱いでバッティングを引き起こす作品は投稿しないでください。
既に発表している作品は、当レーベルからリリースいたしません。

・オリジナル曲を送ってください。
カバー曲や、著作権の切れていないサンプルを利用していたりする作品、Remix作品の投稿は行わないでください。
当レーベルからリリースできる作品の条件は、あなたのオリジナル作品であるという点が重要になります。
サンプリング音を利用した作品は、著作権上クリアなものを利用した作品のみ受け入れられます。

・他者が制作した作品を投稿することはしないでください。
代理人としても、他者制作の作品の投稿は行わないでください。(当レーベルは、他薦を受け入れません)

・曲の時間の長さは、1分以上、6分以内のものにしてください。
長すぎる曲、短すぎる曲を当レーベルでリリースするのは困難です。

・複数人でコラボレーションして作成した作品について送る場合、権利者全員の同意を取った作品を送ってください。
リリースにたどり着く場合には「契約の締結」が必要ですので、権利者全ての同意が事前にどうしても必要になります。

・インスト作品(ボーカル無し)の曲を送ってください。
現時点では、ラップや、歌詞を歌ったものが入った楽曲をリリースする予定がありません。
ボーカロイド等の人工音声を利用した作品も受け入れていません。
また、18禁・アダルトな音声の入った作品もリリースできません。

・未成年者の楽曲リリースおよびロイヤリティの分配について
ロイヤリティ(著作権使用料収入)の分配にPayPal口座を利用しますので、ロイヤリティ受け取り時には「18歳以上」である必要があります。
PayPalの口座を開設する資格には年齢制限が有ります。
PayPal口座開設前の未成年でも、親権者の同意があれば当レーベルは楽曲のリリースをいたします。
しかしながらロイヤリティの分配はPayPal口座を開設なさるまでは保留となりますので、ご了承ください。

・当レーベルからリリースする場合、三年間はリリース取り下げ申請は基本的に不可能となります。
契約内容として、三年間は楽曲リリースを取り下げないという契約文面を取り交わします。

・お問い合わせは気軽に行ってください。
ご不明点は事前にハッキリとさせる事が重要だと考えます。当レーベルは透明性を保ちたいと考えています。
何か事前に知りたい事柄がありましたら、お気軽に問い合わせてください。

・デモ曲は可能でしたらSoundCloudプライベート共有か、GoogleDriveやDropboxなどを使って共有ください。
https://drive.google.com
https://dropbox.com
https://soundcloud.com

・デモ曲のMP3ファイルなどにつけるファイル名の「命名規則」について
レーベルでは、数多くのアーティストの音楽ファイルを管理します。ですのでファイル名にアーティスト名が書いていないと、時折どのアーティストが作った曲のファイルなのかが判別しづらい状態になってしまう時があります。
そこで、命名規則として「アーティスト名 – 曲のタイトル .mp3」みたいな感じでファイル名を名付けて下さると助かります。
例:”Sunset”という曲名を、Takuma Iwakawaが作成してデモするファイルを作った場合、「Takuma Iwakawa – Sunset.mp3」こんな感じです。

デモ投稿の連絡先メールアドレス: lofiforce.musiclabel@gmail.com